2019年4月30日火曜日

平成最後の4月30日

お久しぶりです。
本日は平成31年の最後の日です。
ここ数日気温が低めで寒いですね。
昨夜から雨が降り続いております。
スキー場の上部は霧で見えません。
雪も僅かに残っているところがちらほらあるくらいです。
 
 
奈川の桜前線を追いかけてみました。
郵便局に行った時に撮影しました。
郵便局はスキー場から6キロくらいのところにあります。
常連のNさんにばったり遭遇しました(笑)
(郵便局はお休みでしたが・・・)
桜が二分~三部咲き位になっています。
こちらはスキー場から2~3キロのところの垂桜。
まだまだ早いですね。
これはスキー場手前の桜です。
やっとつぼみらしくなってきました。
花はほとんどないです。
3.4日後には見ごろになるかな?
同じ奈川地区内でもこんなに差があります。
面白いですね。
 
明日から令和元年となります。
いろいろ戸惑うことが多そうです。
 
連休もまだまだ、半分以上ありますので皆さんも
楽しんでくださいね。
S・K
 
 
 


2019年4月18日木曜日

顛末報告(笑)

15日にアップしたブログをご覧になったお客様からレスポンスがありました。
メールと写真をいただきました。
 やっぱり、とういか常連さんでした😘😘
内容はこんなお話でした。
                                                 
『さて、昨日のスタッフブログを見ましたが
14日に滑ったのは私なので自慢話を少し。
 かねてより、GWに野麦の上部で春スキーができるのではと思っておりました。
今回は雪の様子を偵察に来たのですが、
スカイライナー乗り場まで十分降りてこれそうな雪の量にびっくり。
日曜日の午前中に、スキーをかついで登山靴で出発。
途中でクマの足跡に遭遇しました。 
立て水の途中から、スノーシューをつけました。
ゲレンデは締まっていましたので、快適に歩くことができました。
物足りないので、天然雪の中を歩こうと思い、ラビットの下
をあるきましたが、斜度がきつく、滑るのでかなり体力を
消耗しましたが、なんとか頂上まで達することができました。
 上部はガスっていて細かな雪(あられ?)が降っていました。
さて、肝心のスキーですが、上部は雪面がクラストしており、
氷が割れてスキーが沈むと、おもったようにスキーが曲がってくれません。
イメージではパウダーを蹴散らして滑る・・だったのですが、
自分のスキー技術の未熟さを再確認させられました。
 
立て水からは氷が溶けていましたので、
楽しみながら降りてきました。
登りに3時間弱、下りはけちけち降りて20分。
GWに上部だけでもリフト稼働、または雪上車での
移動サービスがあればなあ・・と夢想しました。』
 
とのことです。
私的には『Mさんだったんだ・・・熊の足跡・あったんだ・・・』が感想でした。
 
Mさん!許可なくアップしちゃいましたけどいいですよね!?
S・K
 
 
 

 
 

 

 

 

 
 


2019年4月15日月曜日

4月も半月が経ちました。

平成もあとわずかとなった今日4月15日・月曜日。
時の流れは早いですね・・・。
朝・8時半に温度計を見ると、4℃くらいでした。
そんなに低い気温ではないのですが、
上部の山は真っ白くなっていました。
下部は昨夜雨でしたが、上部は雪だったようです(苦笑)
トレバンも所々地面が見えていますが、分かりますか?
スキーで滑ったシュプールが見えるのが。
スキーを担いで登ったんでしょうね。
『すごいな~』とひとしきり感心した朝です。
S・K