2018年10月21日日曜日

名古屋でのイベントの様子 ~ガラガラの正式名称は「新井式回転抽選器」~

こんばんは。

2日間の名古屋でのイベントが終わり、
先ほど野麦へ帰って参りました。

早速、イベントの模様をお届けしたいと思います!


開場前のミーティングの様子。

他のスキー場関係者も大勢いて、
イベントの規模が伝わると思います。

野麦のブースはこんな感じ。

ガラガラを設置し、
いろいろな景品が当たるシステム。



一大イベントというだけあり、
開場早々にお客様で埋め尽くされました。

以下が一等のペア宿泊券や、
リフト引換券などが当たった方々の一部です。













一人変顔をしているボーイがおりますが、
約束どおりブログに載せちゃったyo


お立ち寄りいただいた沢山の方々、
ありがとうございました!


そして、
リフト券などが当たった方々、

これが野麦峠スキー場に足を運ぶきっかけとなれば幸いです。


決して、メル○リやラ○マに出さないでくださいねっ!





              しょうた

















2018年10月17日水曜日

本日の索輪いじり

こんにちは。

本日も索輪いじり。

午前中は晴れていて作業日和。
最近は曇りが多く、久しぶりに日光に当たる気がしました。

ダケカンバの紅葉とスギモンさん

同じく紅葉といのさん

3人で黙々と作業し、
ラビットの索輪交換は終了。

今のところは順調です。


台風の影響か今年の紅葉は「う~ん」ですが、
ダケカンバの黄色は個人的にはGoodです。

午後は雨がチラつき始めたため、
 地下倉庫にて交換したての索輪の解体。

ゴムライナーやベアリングを組み替えます。

やり方は後日アップするかもしれませんし、
しないかもしれません。

乞うご期待。

本日のサービスショットは事務所の要、さっちゃん。

掲載の許可は得ていないので、
後日削除されるかも知れません。


以上、本日の作業風景でした。



・・・・イベントのお知らせ・・・・

10月20,21日(土、日)
名古屋の吹上で行われる「スノーボード天国」
というイベントに野麦も出展いたします。

冷やかしでも結構ですので、
よろしければ遊びに来てください!


            しょうた

2018年10月15日月曜日

寒いのも良し悪し

こんにちは。

本日も引き続き索輪交換。

山頂から作業を開始しました。

天気はどんより。
風も強く吹いていました。

外気温は3℃でしたが、
風の影響でもっと寒く感じました。

まだ体も順応していないようです。

だんだんガスってきましたが作業継続。

寒い高所でもスギモンさんはテキパキ動きます。

伝わりにくいですが結構高いです。

が、本日は恐怖心を寒さが凌駕しました。

劣化した索輪を外し

新しい索輪をはめていきます。

バタコさんのような手際です。

あまりの寒さに、
休憩中はガッツリ暖をとりました。

明日はもっと暖かい格好で挑みたいと思います。



「防寒着」とかけまして


「ボクシング」とときます


その心は



ダウンの量が決め手になったりします。



しょうた      


2018年10月12日金曜日

ラビット搬器グリスアップ

本日は朝から第8スカイラビットリフト乗り場にて、
引き続きグリスアップの作業。

朝の気温は6℃

案外動くとちょうど良い気温です。

こちらが作業現場。

直立して歩くと頭上のバーの餌食になります。

中腰での作業、全部で94台。

長い戦いになります。

搬器の上部はこんな風になっています。

あまり目にすることはないと思いますが、
意外と細かなパーツでできているのです。

こちらがグリスを注入するポンプ。

その名を、
「グリスポンプ」

これがないと始まりません。

作業風景です。

かなり腰にきます。

バブのCMの依頼お待ちしております。


時間が余ったので、メンテナンスに備え
降雪機をガレージから出しました。

時期を感じますね。



しょうた

2018年10月10日水曜日

草刈りも終わって

こんにちは
ようやく草刈りもひと段落しました。
次の作業は索輪交換&グリスアップです。

まずは第5リフトから。

索輪(さくりん)とは、
リフトで上を見上げるとあるコレです。

支柱についてるアレです。

劣化が見受けられるものを交換したり、
グリス(潤滑油)を注入したりします。

安全なリフト運行にはこの作業が不可欠です。

!!  ツキノワグm・・・

いえ、レストランでおなじみのすぎもんさんです。

今の時期だけ現場をお手伝いいただいてます。

グリスアップ後には、
はみ出たグリスや古い汚れを掃除します。

「あ、ウエアに油が落ちてきたっ」
とならないように頑張ります。


降り場の滑車のグリスアップの様子です。

中の古くなったグリスを入れ替えます。

こんなに出ました。

グリスですよ?


こんな感じで、
しばらくは油と戯れます。






「この時期の野麦」とかけまして

  
「新春シャンソンショー」と解きます



その心は





どちらも作業(サ行)が多いです。








しょうた

2018年10月6日土曜日

シラビソ90分クッキング♪

シラビソとは、
標高2000メートル前後に自生する
 常緑針葉樹で、モミの仲間。

別名「シラベ」とも言います。
 
当然野麦でも飽きるほど見かけますが、
それは標高が高い証拠ですね。
 
 
本日はそんなシラビソの調理(解体)方法を紹介します!
 
 
 
まず、
台風で倒れたシラビソを用意しましょう。
樹齢60年物が望ましいですね。


枝が多く、
どこから手をつけていいのかわかりませんね。

 

そこで用意するのがこのチェーンソー。


邪魔な枝を取り除いていきましょう。
なるべく枝の根元から伐るのがポイントですね。
 

枝を伐り終えましたら、
ひたすら林の中に突っ込みましょう。


さっぱりしましたね。
 

適当な大きさにぶつ切りにしたら

 

はい出来上がり!
 
皆さんもやってみてくださいね。
 



 チェーンソーを使ったついでに
スウェーデントーチを作ってみました。
 
使い方はネットで シラベ てね♪
 
 
 
 
 
しょうた

2018年10月2日火曜日

エイゴリアン!?

こんにちは。
 
最近はなかなか天気が安定しませんが、
本日は草刈日和。
 
本日までにスカイライナー降り場周辺まで
刈り進めました。
↑before 

↑after
 
↑after
 
ベニテングダケ家族を発見。
 
有毒ですが、食べる地域もあるようです。 

草刈もそろそろラストスパート!
 
雨が降らないことを祈ります。
 
ブヨが増えるので曇りも嫌です。
 
明日も頑張ります。
 
 
 
 
しょうた