2018年10月6日土曜日

シラビソ90分クッキング♪

シラビソとは、
標高2000メートル前後に自生する
 常緑針葉樹で、モミの仲間。

別名「シラベ」とも言います。
 
当然野麦でも飽きるほど見かけますが、
それは標高が高い証拠ですね。
 
 
本日はそんなシラビソの調理(解体)方法を紹介します!
 
 
 
まず、
台風で倒れたシラビソを用意しましょう。
樹齢60年物が望ましいですね。


枝が多く、
どこから手をつけていいのかわかりませんね。

 

そこで用意するのがこのチェーンソー。


邪魔な枝を取り除いていきましょう。
なるべく枝の根元から伐るのがポイントですね。
 

枝を伐り終えましたら、
ひたすら林の中に突っ込みましょう。


さっぱりしましたね。
 

適当な大きさにぶつ切りにしたら

 

はい出来上がり!
 
皆さんもやってみてくださいね。
 



 チェーンソーを使ったついでに
スウェーデントーチを作ってみました。
 
使い方はネットで シラベ てね♪
 
 
 
 
 
しょうた