2013年3月31日日曜日

今シースン、無事に終える事ができました。

2012−2013シーズン

皆様のおかげで無事にシーズンを終える事ができました。

ありがとうございます!


お客様は神様です。

そう思った事はありません。
なぜなら
自分の大切な友人のような、
尊敬する上司やかわいい後輩のような、
久々に会う親戚のような、
近所のおじちゃんおばちゃんのような、
近所の子どもたちのような、

そんな気持ちで接してきたからです。

だから、
楽しそうに笑っていると嬉しいし
笑顔で帰ってもらうと
本当によかった、と思うのです。

野麦で怪我をされた方もたくさんいらっしゃいました。
良くなったら、また野麦へ滑りに来て下さい。

また、野麦の常連だった齋藤さんと言う方が
つい先日お亡くなりになりました。
81歳くらいでしょうか。
野麦が大好きなおじいちゃんでした。
この場を借りて
ご家族、ご友人の方々にお悔やみ申し上げます。

野麦で滑るのが大好きだった齋藤さんを
私たちは忘れません。

今シーズン、
野麦峠スキー場へご来場頂きまして
誠にありがとうございました!!

来シーズンも、みなさんにお会いできるのを
楽しみにしております。

野麦峠スキー場スタッフより
大きな愛を込めて