2015年12月26日土曜日

2015.12.26_ゲレンデの様子。明日はかろうじてスキー場オープンできそうです。

トレーニングバーンは降雪機の雪だけですが、
一応つながっています。
下の方はゆっくり直滑降しなければならないので、
スノーボードの初心者の方にはかなり厳しい状況です。
 
リフトから見たトレーニングバーン。
薄い…。
 

リフトから見た立水。
泣きたい…。
 
 上から下までつながるのはいつの日か…
 
リフトから見たパノラマゲレンデ。

水はけ用の溝がぼっこり…。
うっすら白いだけに、滑るのはかなり危険です。
 

 

スカイラビット乗り場。
もりっとなっている雪は人工降雪機の雪山です。
乗り場を作るために盛ったと思われます。

スカイライナーおりば付近。

雪はありますが、
薄いです。
キレキレのカービングはお勧めできないです。
(エッジが傷ついてしまうかも)
 

滑るには問題ないかもしれませんが、
いつもの「野麦バーン」をご存知の方には物足りないと思われます。

↑スカイライナーから見た
トレーニングバーン(左)と
ファミリーゲレンデ(右)
 
初心者用の広々緩やかなゲレンデには
まだ雪がございません。
そり遊び用の雪山もまだ準備ができていません。
↑いつもならここにそり遊び・雪遊び用の山があるところ。
ごめんなさい。

駐車場、路面ともに雪はありません。
 
 
 
明日は、ラビットコースとチャンピオンコース、トレーニングバーンの
オープンに向けて準備をしています。
 
トレーニングバーンは…
微妙です。
 
最終決定は支配人井上とパトロールのチェック後に下されると思います。
 
今か今かと待ちわびているみなさんには
本当に申し訳ないです。
 
 
 
現状報告、田中リカでした。