2014年3月4日火曜日

NOMUGI コースマップ実験中!

ことの始まりは、第8スカイラビットのたけちん(武智)
(今日は熱でうなされている様です)

彼が、お客様に説明しやすいマップが欲しい!
と言った事に始まります。

その内線を受けた田中ユースケが田中利果に話し、

田中利果がKenzyに話し、

Kenzyが昔のマップを引っ張り出し、

それをもとにショータ(奥原昇太)が書き込みし、

ユースケが清書している所をブログに載せたら


奈川観光協会の方の目に留まり、

こんな立派なマップを作ってもらえることになりました。

どういうふうに使うか、まだ思案中です。
せっかくいいものを作って頂いたので、
大切に使いたい!

というわけで、実験第一弾!!

A3にプリントした写真に書き込みしてみよう!

ぺたぺた貼っていたら観光協会副会長と、
地元のお宿のおとーちゃんと、
常連の方々が集まってきました。

なるほど。
人が集まるマップっていいな…。

マップに知らない人同士が集まり、
いろんな情報が交換出来たら素敵ですね!

最初の実験は…
↓↓↓
ラビットコース降りてからの分岐!
これは絶対写真で説明したかったんです。
看板が小さくて、たいていの人はわかりません。
はじめの頃、峰の原になかなかたどり着けなかったものです。


ユリワリ。
ここもリフトからは見えないので、
行った事がない方もたくさんいるはず。
不整地に興味がある方はぜひ!

峰の原ゲレンデ。
ここは雪が降ると
太〜い板や、反っている板や、
ノーズが尖っている板や、
テールが割れている板が集まります。
雪が降ってから3日後とかでも
パウダーが楽しめる時もあります。


そして野麦峠スキー場と言ったら、
標高2130mからの絶景!!
私の大好きなこのアングル!!
なのに!!

なぜこの写真をプリントしてしまったのか…

なぜラミネートする前に気がつかなかったのか…

もっといい写真があるはずなのに!!


ま、実験!という事でおおめに見てください。
乗鞍と御岳は手書きで…

ちょっと面白かったのでそのまま使いました。

ちなみにこれは今朝撮った写真。
御岳は雲の中でしたが、乗鞍はちゃんと見えています。


書き込み希望の方、
こういうのはどう?などのご意見は
田中利果か田中ユースケかチケットまで。

※A3写真ははがして交換出来るので遠慮なく書いてください。


田中利果