2014年3月20日木曜日

3月20日、〜リフトを上がると、そこは雪国でした〜



スカイライナー乗り場の皇帝ペンギン。
いいえ、雨バージョンのリフトのおじちゃん達です。
ポンチョを着ているとなんだかかわいいんです。


自分もポンチョを着てしぶしぶリフトに乗りました。
すると…

『リフトを上がると、そこは雪国でした』
9:30頃、スカイラビット山頂は−1℃。
ちょうどチャンピオンコースの上を通ったあたりから雪。
(スカイラビット乗り場から下は雨)


エキスパートコース。
じゅうたんの上を滑っているかのような感覚でした。
ベースは固くもなく、エッジもかみ、
スピードもほどよく出ます。

チャンピオン。
所々に『妖怪板つかみ』があらわれるので、
前につんのめったりするところもあります。

チャンピオン2との合流から下はストップスノーなので
ストックを持っていなかった私は相当息切れしました。

チャンピオン2は『妖怪板つかみ』だらけ。

視界は真っ白になったり、クリアになったりの繰り返しです。



★昨日の夕方の写真★
ユースケが『思い出作り』の写真を撮り始めていました。
シーズンも残すところあとわずか。
ということで、パトレンジャーをまねてみました。


なんだか楽しそう…

ということで私も!!
↓↓
パトレンジャーのまね。(セーラームーン風)
『雪にかわっておしおきyo!』


iPhone5Sに野麦のステッカーを貼ってみました。
Robatoさん、すごい!
すごく気に入っています。
チケットセンターで枚数限定でチャリティー販売しています。

田中利果